ブログ

【第12回 毎日続けられる糖尿病料理教室 】

【第12回 毎日続けられる糖尿病料理教室】

こんにちは!

プラスピート代表、フードコーディネーターの佐川さとみです。

9月23日は毎月茨木市で開催の糖尿病料理教室でした!

今回の献立は
・ばら寿司(田舎風ちらし寿司)
・野菜たっぷり冷しゃぶサラダ 胡麻レモンドレッシング
・梨のコンポート ヨーグルトソース

総カロリー558kcal、塩分1.69gです!

野菜も200g以上摂れるレシピです。

寿司酢には塩も砂糖もたくさん入っているので、糖尿病で控えている方も多いです。
今回は酸の優しいりんご酢を使い、砂糖を使わずみりんに、塩も少々。
あっさり寿司飯に、鯖そぼろのちらし寿司は皆さんに好評でした(*´∀`)ノ

サバ缶は骨ごと食べれるのでカルシウムを多く含んでいます。ばら寿司の具には干し椎茸(ビタミンD)を使っていますので、カルシウムの吸収を助けてくれます!

共催していただいている先生からも、栄養価的にもお墨付きいただきました‼

硬くてパサつきやすい豚モモ肉の冷しゃぶは、ちょっとしたコツで柔らかく仕上げることが出来ます!

お湯の温度は70℃程度でなるべく少量ずつしゃぶしゃぶし、しゃぶしゃぶした後は氷水に浸けたり冷蔵庫で冷やしたりせず、自然に冷めるのを待つ!

それだけ!

皆さん、熱湯でしゃぶしゃぶして氷水でしめていたとおっしゃっていました…

特にモモ肉は硬くなりやすいので、温度は大事です!

あと、嬉しいことにいつもお越しいただいている方から、『糖尿病料理教室で使って』と新米をいただきましたので、今回のばら寿司に使わせていただきました!
無農薬の丹後コシヒカリ美味しかったです♪(´ε`*)

水キムチをいただいたり、ハーブをいただいたりと皆さんから貰ってばっかり…

ありがたい限りです(* >ω<)

来月の糖尿病料理教室は10月28日開催で、『秋の食材たっぷりの和食』です!

献立は

・秋鮭の塩麹ピカタ

・甘辛キノコの混ぜご飯

・根菜たっぷり豚汁

・柿のミルクシャーベット

です!

ホームページの料理教室、イベントのお知らせから詳細をご覧いただけます。

ご予約はお問い合わせフォームからお願いいたします。

ご予約お待ちしております(*´∀`)ノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る