ブログ

【第10回 毎日続けられる糖尿病料理教室】

こんにちは!

プラスピート代表、フードコーディネーターの佐川さとみです。

5月27日は毎月開催の糖尿病料理教室でした!

テーマは、『マンネリ化しがちなカレー粉、ヨーグルトを使ったレシピ』でした。

・タンドリーチキン
・キノコたっぷりホタテのカレーピラフ
・コールスローサラダ ヨーグルトドレッシング
・ベークドヨーグルトケーキ ゴールドキウイソース

この献立で490.2kcal、塩分1.18gです。

野菜も1日の3分の2以上摂れます‼(野菜総合計216.5g うち緑黄色野菜95.5g)

たくさんの方にお越しいただき、とても賑やかな料理教室でした。

今回は、ご協力していただいている茨木市の増田内科医院の先生から、糖尿病の食品交換表の食品の分類の仕方などの講義もありました。

炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなど、どの食品がどの栄養素にあたるかわからないと、バランスのいい食事を摂るのは難しいですよね…
偏った食事にもなりがちです…

糖尿病料理教室では、糖尿病の食品交換表を参考にバランスよくカロリー、塩分を控え、食物繊維、野菜多めの献立を作っています。

今回もご協力していただいたいる増田内科医院の院長からもお墨付きをいただきました!
参加してくださった方も
『美味しかった!』
『レパートリーが増えた!』
など、嬉しいお言葉もいただきました♪ヽ(´▽`)/

皆さんから、リクエストの多かったゼラチン、寒天以外を使ったケーキということで、今回はヨーグルトケーキを作りました!
こちらも大好評でした^^

次回の糖尿病料理教室は『おうちイタリアン』です。
試作も美味しく仕上がっています!!
お楽しみに♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る