ブログ

【第14回 毎日続けられる糖尿病料理教室】

【第14回 毎日続けられる糖尿病料理教室】

昨日は毎月開催の糖尿病料理教室でした!

今回は『ヘルシーおうち中華』で
・大根餃子
・干しエビと生姜の中華粥
・糸寒天の春雨風中華サラダ
・ワカメと豆腐のスープ
・りんごソースの杏仁豆腐

この献立で470kcal、塩分2gです!

餃子は小麦粉で皮を作るので、カロリーも糖質も上がるので、今回は代用として、薄くスライスした大根を皮代わりに使いました。
トータルで2gの塩分ですが、しっかりと味がついていたので、皆さん満足いただけたようです(*´∀`)ノ

いつもプチ講座を始めにしてから、調理実習に入っていきますが、今回は『菊芋』の試食をしていただきました。
テレビなどでもよく取り上げられていて、『天然のインスリン』と呼ばれている菊芋。
「見たことあるけど、どうやって食べるかわからなくて買ったことがない…」
「買ってみて調理したけど、美味しく食べれなかった…」
などと言うご意見が…
生でも食べることが出来る菊芋ですが、生で食べたことのあった方は一人もいませんでひた。
『生で食べたことある人少ないだろうなぁ』
と思って、今回は『菊芋のラペ』を試食していただきました!
少しクセのある食材なので、水にさらして灰汁抜きをしてからマリネ液につけるだけ。
しゃきしゃき食感でこちらも好評でした♪(´ε`*)

最後に共催していただいている糖尿病内科医の先生から、菊芋に含まれている成分イヌリンとインスリンの補足説明もしていただきました。

次回は3月21日『牛ミンチづくしレシピ』です!

糖尿病料理教室の詳細はコチラ!!

ご予約お待ちしております♪ヽ(´▽`)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る